南米パラグアイの民族楽器アルパを弾き、語る Kayo。マルチに活躍する彼女の思いが覗けるページ。


by Kayo-arpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

トキちゃんとお墓参り。

今回は12月に福山であるコンサートの打ち合わせと、岡山の小島の小学校での講演、
そして、共和小学校の学芸会に参加するため11/15-18西へと車を走らせたのです♪

中の17日は丸々1日なにも予定がなかったので、
岡山にいる私の祖母 トキちゃんと一緒に過ごした。
ちょうど18日が祖父の命日(父の誕生日でもある!)だったので、
お墓参りをすることに!!!

何年ぶりだろう?
山の上にあるお墓へ山道を歩いて参ったのは。。。?
裏に車が走れる道があるので、家族でいつもそこを通っていたためだ。

小さい時、よくトキちゃんと一緒に歩いた道。
随分歩いていないのに道順や風景は覚えているものだ。
あの頃は、「なんて遠いお墓なんだろう!」って思っていたのに、
今登ってみたら、小さな山だった。
「私ったら、大きくなったんだわー」とつくづく思ったりして(笑)

そう思ってふと横を見ると、隣にいるトキちゃんは私よりも小さかった。
かわいい、かわいいトキちゃん。

お米に、野菜に果物、そしてお花。
全部一人で育ててる。
山ほどある田んぼや畑の世話を毎日かかさず、愛情込めてしている。
そんなトキちゃんは愛しくてたまりません。

とてもいい天気で、暑かった!
お墓の掃除をしてたら汗が吹き出た。
落ち葉や風で飛んで来たものを掃いていたら、大きな何かがちょろちょろ動いた!!
「ひゃーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

トカゲ。

トカゲの親子が2匹お隠れ申してたのだ!!
びっくりして「おばーちゃん!トカゲ!!!!」って言ったら、
「あー!ご先祖様が喜んで出て来てくれたんやねぇ!表現してくれてるんやねー」
って、すごいはしゃぐの!
「かよちゃんが参ってくれたから、おじいちゃん喜んでる!」
って、 そう言ったトキちゃんの顔は優しい微笑みでいっぱいだった。

お墓参りの帰りに谷にあるトキチャンの柿の木を見に行った。
するとたくさんの実がおいしそうになっていた。
大きく育ったその木々は、私たち二人の背丈をゆうに越えてる。
でも、飛んだり跳ねたりしながら私は二つ。
トキちゃんは三つ、ズボンにぺんぺん草を沢山つけながら採った。

帰り道、「これはなに?」といろんな物を指差しては説明してもらった。
ゆっくりゆっくり歩いて帰った。
とても気持ちのいい、満たされた時間だった。




f0153141_2014472.jpgf0153141_20153133.jpg
f0153141_20161748.jpg

[PR]
by Kayo-arpa | 2007-11-17 13:21 | Life